16,613票 重く受け止めています。

街頭にて

ようやく、県議選、市議選が終わりました。気がついてみれば、桜はすっかり葉桜で、近隣の山々は萌黄色。まもなく新緑の季節を迎えます。

大変遅くなりましたが、この度の県議選におきましては、本当に大勢の皆様からご支持を頂戴して当選させていただきましたこと、改めてお礼申し上げます。

投票率が下がるとの予想に、誰もが前回の得票数を上回ることはないと思っておりましたが、16613票という大きなご支持を頂戴できましたのも、大勢の皆様のご支援、ご協力のお陰です。

そして、16613票という数字をとても重く受け止めています。

山形県は、人口減少に歯止めがかからない状況で、「地方創生」は待ったなしです。山形県が元気になるためには、まずは基盤となるインフラの整備、県外、海外から、人やお金を持ってくるための観光振興や農産物の販路拡大など、選挙中に訴えたことを一歩でも前進できるよう、今後も初心を忘れずに、精いっぱい議員の責務を果たしてまいりたいと思っております。

そして、皆様のご期待を裏切ることが無いよう日々精進してまいります。
今後とも、忌憚のないご意見と変わらぬご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。